本庄優花 いけないと思いながらも打ち寄せる性欲の波を受け入れることに満足する人妻の不倫日記

夫に不満はないと言いながら夜の営みに全然満足できない人妻。「円満な家庭を築いて居る夫婦」そう考えているのは夫だけだった。妻は朝食の後片付けしながら電話をする。不倫相手だ。話がまとまったのか妻はいそいでパンティを脱ぐと風呂場でマ〇コを洗い流して準備する。若い男の訪問。いそいそと中に引き入れると激しい抱擁から卑猥な全裸を曝して交尾のヤリまくり。突かれるたびに呻き声を挙げ快楽を我がモノにしていく。いけないことに、背徳に満足して身を震わす。しかしいけないことはバレるもの密かな調査が進行していた