謎のDVDを示され脅しをかける同僚に察しがついてのか抵抗出来ずに言いなりになる女教師 冬月かえで

職員室で帰り支度ををする女教師に同僚教師が声をかける。「先生、これ拝見しましたよ」と一枚のDVDを示す。「何だかわかりませんか?これもらったんですよ、あなたのクラスの・・・」女教師の顔が引きつった。キスを迫る同僚。嫌がって顔を背けると「いいですよ、でもこのこと学校にバラしますから」次第に従順になっていく女教師。「心配しないでください。僕はヤレればいいんですから。脱いでください」抵抗の術が思い浮かばない女教師は机の上に座らされ股を開かれていく。「もっと足を広げろよ さあ広げて。もうこんなに濡れているよ。いつから濡らしていたんですが先生。体は正直ですね。テストでもいやらしいことやってたんでしょう」反応始める肢体に理性を抱懐させていく淫靡に光景が繰り広げられていく