義弟とセックスし後悔されても尚誘惑の手を緩めない淫乱人妻 冬月かえで

セックス好きな僕の義姉。いつも兄貴との営み声に悩まされる僕。兄貴が出張した時はしばらくはあの声を聴かずに済むとホットしていた。ところが事は風雲急を告げた。義姉は出張中のセックスレスが我慢できなかったらしい。僕に言い寄ると半ば強引に僕を誘惑してきた。あの素晴らしいスレンダーボディに責められたら堪ったものじゃない。僕だって童貞ながら男だからチンコは爆発しそうになる。そんな僕に跨って騎乗位だのなんなのといろんな体位で責められて結合発射してしまった。後悔の念が僕を襲う。もうこの家を出ていくしかない。兄を裏切った失望から布団でふさぎ込んでいると義姉は側で添い寝しながら又僕に体を寄せてきた。今度はもっと激しいセックス攻撃が僕を苛む。兄が帰ってきたらどうしよう。兄の帰宅時義姉は兄にとんでもないことを言った・・・。